不定形耐火物FINECERAMICS

縁の下の、技術持ち

企業、人、製品。色々なものが様々な縁で結ばれています。
頑張る想いが、誰かの笑顔にたどり着く。
そんな縁を私たちは支えています

耐火物とは、高温に耐える材料です。
耐火物にはレンガの様に予め形が決まっている定形耐火物と、コンクリートの様に任意の形の型枠に流し込んで固めることで自由に形を変えることが出来る不定形耐火物に大きくは分類されます。 定形耐火物も不定形耐火物も使用する目的は同じです。

鉄などの金属を高温で溶かして製造する際に、溶けた金属に直接触れる厳しい環境で使用される他、加熱炉や熱風炉といった高温雰囲気炉にも用いられます。その他セメントをつくる焼成炉、ごみを燃やす焼却炉等に用いられ、普段の生活の中で耐火物を直接見る機会はなかなかありませんが、実は私たちの暮らしを支えるとても重要な材料なのです。

■定形耐火物
定形耐火物とは、予め成形・焼成された耐火物の総称です。主に人の力で積み上げ、鉄などの金属素材を作る際に必要な炉や鍋等の設備、その他各種窯業窯炉を造ります。

■不定形耐火物
不定形耐火物は、数~数十種類の粒状や粉末状の原料を、使用する目的に合わせて配合した材料です。使用する現場で水を加え、圧縮空気を用いて吹き付けたり、叩き込んだり、型枠や金型に流し込むなどして定形耐火物と同様に大きな炉や鍋を作ります。機器を使って大量に施工することが可能なため、定形耐火物と比べて省力化に貢献する材料です。

当社は“不定形耐火物“の専業メーカーです。

形にとらわれない知識と技術でお客様の期待にお応えします。

イメージ01

製造工程

MANUFACTURING PROCESS

クオリティを極める製造テクノロジー。
最新鋭の開発システム・製造設備を導入しております。

製造工程
製造工程
製造工程
イメージ02

製品案内

PRODUCTS

世界の鉄鋼産業をリードする大光炉材の不定形耐火物は、
グローバルな展開で世界中で高い評価を得てさらなる飛躍を目指しております。

  • 技術報告TECH REPORT

  • 主要研究設備FACILITIES